忍者ブログ

コドモタチと育つ

長男jojoと長女wacoのことを中心に。
2017
06,29

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
06,09
こんにちわ。じょわこです。

先週土曜日、保育園で保育参観がありました。

長男jojoは“サツマイモの蔓植え”
長女wacoは“園庭で親子で遊ぶ”

残念ながら、じょわこのカラダはひとつ。

どちらかに行けない可能性もあります。
そこでえめちゃんにお願いして、wacoを担当してもらいました。

午前中で全ての日程終了。
jojoもwacoもいつもより頑張ってくれました。

おかあさんも満足満足♪


本日のタイトルですが、そのときの出来事です。

芋の蔓植えも終わり、正面玄関から園内へ戻っていたときのこと。


コドモタチは脇の通路を抜け、園庭から外階段を上り、
テラスから教室へ戻ります。

保護者の方々は園庭までコドモタチを見送っている最中。
ふと、正面玄関に大きなお兄ちゃんたちの姿が見えました。

1人は小学生、1人は中学生くらい。
中学生のお兄ちゃんは頭が真っ金金。
手には…タバコ???

他の保護者の方は気が付いていないようでした。

あまりに無神経なお兄ちゃんたちに、

『ココは保育園ですよ?敷地の外で吸いなさい。
 そもそもアナタ、未成年じゃない?』

と声をかけました。

割と素直に『ハイ』と敷地外へ出たようでした。



声のかけ方に反省点はありますね。
明らかに悪いことなんで、もっと強く注意しても良かっただろうし、
タバコを取り上げても良かった…。

でも、出来なかったですね。

1つに、アタシ自身、未成年でタバコを吸った経験があった。
もう1つは、アタシ自身とコドモタチの安全。

今、どんなコがどんなタイミングでキレるかわかんないですから。


それにしても、親は何してたんだろう。

今、小中学校は完全に土曜日はお休みですよね?
ってことは、休日を保育園で過ごしていたってこと。

当然、その日は保育参観なんで、大人(保護者)がたくさん。

縁もゆかりもない小中学生が来てる事は考えにくいので、
在園児のお兄ちゃんが保護者の方と一緒に来てるってことですよね?


ココから先は、未成年の喫煙を擁護するわけではないことを、
前提に読んでいただきたいのですが。


中高生くらいで、ちょっと悪ぶったりする時期って、
まぁ、どなたも少なからずあると思うんですよね?

じょわこもそんな時期がありました。

未成年の喫煙=悪いこと って当然知ってたから、
そりゃ、親や先生をはじめとする、大人からは隠れて吸ってましたね。


土曜日に見かけたそのコは当然、自分のオカンも来てたと予想されます。
さらに、不特定多数の保護者もいる。

そういう場で隠れもせず、堂々と。
ソレはソレは、キモチイイほどに堂々と喫煙。

親は何をしてるんだと。

もうホトホト手を焼いて困っていて、
『言っても聞かないんです』ってことでしょうか?

それにしても、せめて園児や保護者のいないトコで吸えばいいものの…。

そんなに広大な敷地でもありませんし、親の目が届いていなかったとも、
なかなか考えにくいです。

他人のアタシが注意しなければならないんでしょうか?

まずは我がコは我がでしつけろや! (おっと失礼。言葉が汚…)

と、思ってしまいました。


今、大人の喫煙者(アタシ含む)でさえ、肩身が狭いほど、
分煙・禁煙が進んでます。

未成年の喫煙を防ぐため、タスポも導入されました。

喫煙者のマナーも盛んに取りざたされてますし、
子供への影響も重大です。

170人近いコドモタチがいる園の敷地内で悪びれずタバコを吸う少年。

親御さんもそういう風に、非常識にどこででも喫煙しているのでは?
と、容易に想像できますよね?

こういう非常識な方がいるから、愛煙家は肩身が狭いのです(泣)

もちろん、自分自身や周りの方の健康にもよくない、
吸殻などのゴミの問題もある…。

けれども嗜好品ですんで、理解して個人で楽しみたいんです。

そうする上で必要な愛煙家の配慮、マナーは必ず必要です。

アタシは、自分は好きだけど嫌いな人もいるって思うので、
自己中にはなりたくないと思ってます。

じゃっかん、子育てとはかけ離れましたが、
例の少年を見かけ、後ろにモンスターペアレンツを見た気がしました。


こういうことって、難しいですね~。

自分が過去にやましかったので、モヤモヤしっぱなしです(笑)


 ←食後の1服gたまらないんです…。
クリックもたまりません(笑)
PR
2008
05,26
こんにちわ。ご無沙汰してました。

ここんとこ、暑くてダレ気味ですが、気を引き締めてかからねば。
ブログの更新と、仕事。



昨日、お出かけの際の車内。

寝てるとこはすこぶるカワイイのに…(コラ)


先週中ごろから、おとうちゃんが風邪気味でした。

で、とうとう土曜日、39℃越えで職場からお昼には帰宅。
ガタガタ震えておりました。

土曜日は、アタシも午前中仕事だったので、
コドモタチは保育園。

でも、午後イチでお迎えに行き、帰ってお昼寝する予定でしたが、
急遽、アタシはおとうちゃんを病院に連れて行くことになりました。


そもそも、かなりパパっ子なコドモタチですが、
2人を置いて出掛けることに対し、かなりご立腹。

身重なえめちゃんに2人を預け、後ろ髪引かれつつ、
徒歩5分のかかりつけ病院に車で行ってきました。
(徒歩では行けないほど、末期)

扁桃腺の熱のようでしたが、最近調子良かったので油断した…。

病院で受診し、点滴をしてもらうことになり、
約2時間、ボーっと付き添うわけもいかないので、
アタシは一時帰宅しました。

2Fに上がると、ちょうど悪さをしててえめちゃんに怒られた直後。

シュンとする2人。

jojo  『おとうちゃんは?』

じょわこ『お熱が高いから、注射してるよ』

jojo  『注射??』

じょわこ『うん。少し時間がかかるやつ。』

jojo  『痛い注射…?』

じょわこ『うん、少しチクッと…』


と、言いかかってると、jojoがポロポロと涙を流してる。


jojo 『パパぁ~(号泣)』


もう、コトバにならない言葉でオイオイ泣いてる。

要約すると。

“熱が出てキツイ上に、
 時間のかかるちょっと痛い注射をしてるのが可哀相だ”


と、泣いていたようです。

パパっ子拍車がかかっております。

しかしながら、おとうちゃんのグッタリっぷりに、
さすがにいつもと違う空気を察知した2人。

『おとうちゃん、まだ遊べんのでなぁ』

と、土日はおとうちゃんから離れて遊びましたとさ。


物分りも、だいぶよくなってきました。




 ←これ押したら、お熱下がるんでなぁ。

2008
05,09
こんにちわ。じょわこです。

連休はいかが過ごされました??
子育て真っ只中のFamilyご一行においては、
怒涛の日々だったとお察しいたします。

うちもそうだったけどね(笑)



(連休最終日の夜。帰宅の車内で寝てたのでご機嫌ナナメな2人。でも、かっこうがカワユス。)



jojo、4歳2ヶ月です。
お手伝いに興味を持ってもらおうと、
ベタですが、お風呂掃除を頼んでみました。

意外にノリノリ。
初日こそ一緒にスポンジ持って洗ったんですが、
翌日からは、
『1人でできるっ!』
と、ママが見守る中、懸命に洗ってくれました。

jojo、案外神経質で泡だらけになって洗ってくれます。
ヘタすると、おとうちゃんよりマメに洗ってます。



自慢げにピースサインです。
(ピースサインて。響きが昭和…)



シャワーを持つ手が早すぎて、写真にうまく納まりません(笑)

さすがに、洗剤が残るのは気持ち悪いので、
流すときだけ、【ママが仕上げ】をしました。

それから数日は毎日jojoがお風呂掃除。

しかし残念ながら、ここ大分は暑くて、
最近はめっきりシャワーです。

新たなお手伝いを見つけなくては…。

同じくらいの年のお子さんって、
おうちでお手伝いとかしてるのかなぁ。

じょわこ自身、両親の離婚が早かったから、
お手伝いは小さい頃からしてたんで、普通がワカリマセン(笑)


 ←コチラのお手伝いもヨロシクです。
2008
04,26
先日、おとうちゃんと久しぶりに2人で食事に行きました。

その日、コドモタチはずんちゃんと一緒に、
えこばあちゃん家にお泊りだったので。

イロイロ考えた結果、回転寿司に決定。

行きつけ(?)の1皿105円の回転寿司に行きました。

普段コドモタチも連れて行くんですが、
さび抜きにしたり食べ残しを片付けたり、
ゆっくり食べられないのでこの日はウキウキ。

カウンター席に通されました。

このお店、全席(カウンター、テーブル、座敷)がレーンに面してて、
アタシタチが座った席の前はテーブル席でした。

少しして、親子連れがそのテーブルへ通されました。
お母さんと、コドモが2人。
コドモは4~5歳の子と小学校2年生くらいの男の子2人。

座るや否や、レーンに釘付けの2人。
お母さんはオーダーに忙しそう。

下の子のほうがレーンに手を伸ばします。
お母さんは、

『触らないでね』

と言いつつ、店員さんにオーダーしてます。

想像に難くないですよね?

ついにその子は流れるお寿司を触っちゃいました。

お母さんは、相変わらず、

『ダメよー。触らないで。』

とやけに冷静。

けど、こっちがハラハラするほど男の子は果敢にレーンに向かってます。

お兄ちゃんはしっかりしてると思いきや、
口に手も当てず咳き込み、つばが飛ぶ飛ぶ。

お母さんは時々、下の子に注意をしてますが、やめません。

そのとき、下の子が流れる“イカの握り”を取ってしまいました。
お母さんは、

『○○ちゃん、コレ食べるの?イカが食べたいの?』

と、しばらく思案し、おもむろにイカの握りをレーンに戻しちゃった!

オイオイ、そりゃねーだろ。

で、店員さんを呼び、さび抜きのイカをオーダー。

さらにその後、下の子は、レーンでトンネル遊びを始めました。

悪夢が…。

ちびっ子のリーチじゃ、無事通過できるはずがありません。

回転寿司は少年の手に阻まれ、一旦停止。
その後ネタが少しズレたお寿司は次のテーブルへと流れて行きました。


あまりの惨劇の数々に、隣のおとうちゃんに、

『なぁ、うちのjojoとwacoもあんなかなぁ?』

と聞いてみました。

『あんなことしよったら怒るけん、せんやろ』
(「あんなことしてたら怒るから、しないでしょ」の意)

確かに…。

“怒られるからしない”ではなく、してたら怒るんですよね、あたしが。

4歳くらいって、絶対触りますもん。
クルクル回ってるから、手を出したくなりますもん。


アタシは、このお母さんに問題があるんじゃないかと。


以下、アタシの思いというか、持論ですんで、
“正しいんだ!”って推してるわけじゃないですよ。

子育てをする上で、叱らなくていいなら叱りたくないですよね。
叱れば“ママキライ”って言われるし、優しいママでいたいです。

けど、それだけじゃいけないと思うんですよね?

将来、親を離れていくコドモタチが社会に出て恥ずかしくない、
一般常識を身に付けてやるのは親の義務だと思うんです。

外食のマナーも然り。

例えば、叱り方もイロイロあると思うんです。
ガミガミ言うんじゃなく、諭すように、とか。

受ける子供の年齢や個性もあるから、一言で叱り方って言っても、
十人十色だと思います。

家の中での出来事なら、根気よく諭すように叱るのはわかります。

けど、外なら、しかも他人に迷惑がかかることなら、
厳しく叱るのも親の役目じゃないかと思うんです。

アタシの勝手な想像ですが、
あの場面で自分の子に注意をしなかったお母さんは、
普段から子供達に対して、“優しいママ”なんでしょう。

厳しく叱られることも、ましてや手を上げることもないでしょう。

虐待と言われるほど手を上げるのはよくないです。
けど、躾としてケガをしないように手を上げるのは必要だと思ってます。

痛みとともに、してはいけないことを覚えるために。

あのお母さんは、叱らないんじゃなくて叱れない、
叱る場面がわからないんだと思うんです。

大衆の前で大声で叱るのもいけないと思います。
コドモの自尊心を傷つけかねない。

けど、大声を出す必要はない。
その子にわかるくらいの声の大きさで、
厳しく言うことはいくらでも可能です。


親も試行錯誤です。
完璧なんて求めちゃいけません。
コドモにも、自分にも。

けど、【他人に迷惑をかけない】ってことは、
最低限出来なきゃいけないと思うんですよね…。

アタシも含めて、親の自覚の足りない大人が多いです。

寿司屋で見かけたお母さんは、アタシよりどう見ても年上。
普通に考えたら、わかっていそうな常識的な行動も、
子育てに必須だと思ってないんでしょう。

コドモの年齢が親としての年齢。
親の歳は関係ないです。
改めてそう思いました。

ランキング
2008
04,26
ご無沙汰してます。じょわこです。


先日、朝の準備中の出来事。

保育園で使うタオルを、コドモタチのリュックに入れ忘れ、
慌ててタオルを入れるよう手渡しました。

jojoは既にリュックを背負ってて、

『wacoちゃん、おかばんに入れて』

と、背中を向けてました。

wacoは一生懸命タオルを突っ込み、満足気。
しかし、リュックのファスナーは開きっぱなし。

『waco、jojoのリュックの口閉めてあげて』

と言うと、

『ハイ』

と元気よくお返事。

アタシはアタシの準備に没頭しつつ、
動きのないwacoに目をやると…。

両手で口を押さえてる!

思わず笑ってしまいました。



また別の日。

夕食後、ゴロゴロしながらコドモタチと遊んでいると、
wacoが急に、

『イターイ(泣)』

見ると目元を触ったとき何かの拍子に、まつげが“逆まつげ”に!
しかも1本や2本ではなく、ごっそり目に入ってます。

瞼をグッと上に引き上げ、大半のまつげは出たものの、
数本残ってても痛いと思い、

『waco、お目々パチパチしてごらん?』

というと、涙がポロポロこぼれる中…


手で、目をパチパチ叩いてる!

顔は至って真剣。
“コレで痛みが治まる”と言わんばかりに、
真顔だっただけに、爆笑してしまいました。

爆笑するアタシを見て、wacoもようやく笑顔に。

2歳児って面白いですよね。


コレだから、育児はやめられない(笑)
(やめるな)

 ←ほら、パチパチしてごらん。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


« 前のページ:: 次のページ »
ランキング
ランキング
カウンター
プロフィール
HN:
じょわこ
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/04/29
職業:
かいしゃいん
趣味:
いんたーねっと
自己紹介:
リンクフリーです。
お友達になって下さいぃ。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オキニイリ

兄妹でおそろいもいいかも♪


ある種消耗品…


春夏必須アイテム!
パッケージもかわいい♪



買ったほうが早い…(泣)


そろそろトイレトレ終了♪


jojoはボクサー派です。
リンク(HP)
お薬110番
(病院でもらう薬が調べられます)
ブログ内検索
最新CM
[07/04 anko]
[06/30 JOWACO]
[06/30 ふー]
[06/27 kyou]
[06/27 JOWACO]
ぺっと
最新TB
AUTOLINK NET
リンクが自動的に増殖?!
無料登録はコチラからどうぞ♪
↓↓↓

SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 私と一緒にアフィリエイト
頑張るマス
NINJA Ads

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]